ドール ヨナナス

Sponsord Link

ドール(Dole)がヨナナスの販売を担当

ドール(Dole)はさすがに皆さんご存知ですよね。
ど忘れしてしまった方でも、このマークを見れば絶対に思い出すはずです。

 

冷凍フルーツ パインアップルチャンクス 冷凍フルーツ マンゴーチャンクス

 

英語で「Dole」という赤色のロゴです。
あのマークは対応が登ってくる姿…日本で言うところのご来光をイメージしたもの。

 

スーパーのフルーツ売り場や、缶詰コーナーなどで見かけますよね。
また、5月中頃より、ヨナナスの販売に合わせて、冷凍フルーツも販売を開始したようです。

 

Doleというのは、アメリカに本社を構える多国籍農業・食品企業です。
日本ではすっかりお馴染みですが、世界的な企業であり、約100箇所ほどの拠点を持っていたりもします。
(2013年に伊藤忠商事の関連子会社になりました。)

 

例えば、日本でバナナといえばフィリピン産が有名ですが、
そのバナナも、Doleがフィリピンなど農場や工場を構え、そこで生産され、輸入されています。

 

また、国内でも法人化されており、現在であれば、国産の野菜を栽培し、
それらの野菜で作ったサラダなどがスーパーで売られていたりしますよね。
(一人暮らしの方であれば、よくお世話になっているのではないでしょうか?)

 

元々はパイナップルで大きくなった会社ですが、
日本でのDoleのHPをみれば分かりますが、今はバナナを一番の偉業イメージにしているようです。

 

バナナといえばドール!
このイメージは強いですよね。

 

100年以上もの間、食品販売を手がけてきた企業ですから、
皆さんが想像しているより?というと変な言葉になりますが、かなりしっかりした会社です。

スポンサードリンク